痩身エステを受けることで、脂肪がなくなり痩せる、むくみが改善されて細くなる、という効果を実感できることは多いでしょう。しかし、一生、エステに通うのは大変です。エステばかりに頼っていると、エステに行かなくなってしまったら、体のサイズが元に戻ってしまう、ということはよくあることです。それでは、エステにかけた費用がムダになってしまいます。そうならないためにも、またエステの効果をアップさせるためにも、日常生活において自分でも気を付けることが大事です。

一つは脂肪がついてしまった原因を把握することです。運動不足、冷え症、食べ過ぎなどが主な太る原因ですが、それらを改善していくことが大事です。普段の生活で血行がよくなるよう、体を冷やさない、適度な運動をするなど血行をよくすることで、エステの効果も高まります。

また、エステに通っているからといって、脂肪になりやすい糖質や油などの多い食事ばかりしたり、常にお腹いっぱい食べたり、夜中に食事をしたりしていては、エステ効果も出にくいです。エステサロンではスタッフが食生活のチェックや日常生活についてアドバイスをしてくれますので、それに従い、痩せやすく、太りにくい体になることを目指しましょう。

エステティックサロンは痩身だけに特化したサロンがあります。通常は、美肌と痩身の両方を提供しますが、中にはダイエットだけを行うサロンがあります。痩身に特化したサロンの中にも足痩せに力を入れているサロン、全身のダイエットを提案するサロンがあります。足だけ集中的に痩せたい、という場合は足痩せを専門にしているサロンや、足痩せに力を入れているエステサロンを選ぶといいでしょう。

また、近年では痩身に効果的なマシンがいろいろ出ています。アメリカやドイツなどで開発されたマシンを導入していたり、サロン独自で開発した機器や器具を使用したりして、施術をしているサロンもあります。一方で、リンパドレナージュなど、ハンドマッサージに力を入れているサロンもあります。

さらに、セルライト除去に力を入れているサロンもあります。セルライトは運動やダイエットで解消するのは難しく、専用の機器やマッサージなどで固まってしまった脂肪を分解し取り除いていかなければなりません。セルライトに悩んでいる人、普通のエステサロンでは効果が得られなかったという人は、セルライト除去に力を入れているサロンを選ぶといいでしょう。

このようにエステサロンには特徴や得意分野があります。それを確認して、自分の希望に合った痩身ができるようにしましょう。

エステサロンの痩身メニューには、大きく分けるとエステティシャンの手で行うハンドマッサージと、機器や痩身効果のある器具などを使用したメニューがあります。内容はエステサロン独自に考案しているものもあります。

エステティシャンのハンドマッサージは研修を受けたプロのスタッフが、手で痩せたい部分をマッサージしながらリンパや血流の流れを促し、痩身効果を高めます。エステサロンオリジナルの血行をよくしたり、発汗作用があったりするマッサージクリームやオイルなどを使用して、マッサージをします。

エステで使用される機器にはさまざまなものがあります。脂肪を分解するキャビテーション、電気を流して筋肉運動をさせるEMS、高周波温熱機器のインディバ、光エネルギーによって脂肪を分解する光痩身、脂肪を溶解させるリダクション、セルライトを分解するエンダモロジー、血行をよくして代謝を促すカッピングなどがあります。さらに、発汗を促すパラフィンパックや海藻パック、岩盤浴、溶岩浴など、いろいろなメニューがあります。

また、エステサロンでは、食事や生活習慣のアドバイスをきちんとしてくれます。カウンセリングをして、どの方法が適切かを選ぶのですが、エステにさまざまなメニューがあるとは限りません。エステサロンで行っているメニューを確認することが大切です。